詐欺被害の返金に強い弁護士に無料相談できます。警察の相談窓口では相手に支払をしたお金を回収するのは困難です。詐欺の返金の専門家である弁護士が解決します。

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

【質問その1】なぜ、詐欺の返金交渉がそんなに低額なの?

皆さんは、詐欺の被害者が弁護士に返金交渉の依頼をした時に、どのくらいの割合で解決(返金)に結びついているか知っていますか?

このような質問をしておきながら、我々も弁護士業界全体での数字は分かりません。

各弁護士事務所の返金率までは公表されていないからです。

先にお伝えしておきますが、詐欺被害の返金を専門的に取り扱っている私共の事務所でさえ、返金される率は4割程度で、全額返金となると3割程度まで低下します。

詐欺の返金交渉に長けていない弁護士事務所も合わせれば、弁護士業界全体では、返金率はかなり低い数字になるでしょう。

 

しかし、インターネットで検索してみると、高い返金率や、詐欺被害の返金に強いと大々的に謳っている法律事務所が数多く見受けられます。

ただ、詐欺被害の返金に強いとか、返金率に関しては、宣伝文句としていくらでも言えますが、証明のしようがありません。

証明のしようがない宣伝文句に飛びついて依頼すると思わぬ二次被害にあう可能性も高まります。

 

思わぬ二次被害とは、いわゆる弁護士による着手金詐欺のことです。

弁護士による着手金詐欺とは、詐欺案件は元々返金可能性が低いにもかかわらず、そのリスクの説明も十分になされないまま、着手金で利益を得ようと受任する弁護士事務所の行為を差します。

厳密に言えば、刑事や民事の詐欺には該当しませんが、既に詐欺被害にあった方からすれば、弁護士にまで騙されたと感じてしまうのは必至でしょう。

 

詐欺というのは、刑事事件・民事事件ともに、立証することが非常に困難な事件といわれています。

それは、「人を騙してお金をとってやろう」という詐欺師や詐欺業者の心の中までを、外形だけから証明することが難しいからに他なりません。

そのような立証が難しい詐欺案件のリスクもろくに説明せずに、誇大広告でさも返金可能かのように謳っている法律事務所が数多く存在していることが残念で仕方ありません。

 

そもそも、詐欺の被害にあわれた方は、弁護士に依頼することが目的なのではなくて、騙された大切なお金を取り戻すことが目的のはずです。

その大切なお金を取り戻すはずだったのに、さらに高額な弁護士費用まで失ったのでは本末転倒と言わざるを得ないでしょう。

 

そこで私共は、一般的な民事事件とは一線を画す難易度の高い詐欺案件の返金交渉を低額の着手金でお引き受けし、ご依頼者の経済的負担をできる限り抑えるようにしております。

 

確かに、詐欺の返金交渉は労力と時間がかかりますし、返金されずに徒労に終わってしまうこともあります。

しかし、私共は弁護士としての理念をもって詐欺案件に取り組んでおります。

この後に続く、我々の弁護士としての理念を読んで頂けたら、きっと理解していただけると信じております。

【質問その2】弁護士理念はあるの?

私共の事務所の弁護士に限らず、法曹界に入り、そして「弁護士」という職業を目指した者の多くが、ある志をもっていた”はず”です。

それは、「法律の力で困った人を助けること」

とても単純で、そしてとても高い志です。

 

もちろん中には、「ステータスが高いから」「お金儲けができそうだから」といった浅はかな考えで弁護士になった者もいることでしょう。

しかし少なくとも私(代表弁護士である筆者)が一緒に司法修習を受けた同期の仲間達には、そのような者は周りにはいませんでした。

司法修習時代は勉強に明け暮れながらも、自分達がどんな法律家になりたいか、どうやって困った人を助けてあげられるか、純粋にそんな夢を語り合っていました。

 

しかし、晴れて弁護士登録も済み、現実社会に放り出された時、弁護士業界は惨憺たる状況でした。

ご存知の方も多いと思いますが、国の政策により法曹人口を急速に増加させたため、弁護士の人数も増大し、弁護士業界は過剰競争の真っ只中でした。

当時は、消費者金融の過払い金請求が真っ盛りで、莫大な広告費をかけ、数多くの法律事務所や司法書士事務所が禿げ鷹のように利益を奪い合っている状態でした。

私はその様相を冷めた目で眺めていました。

 

そして、消費者金融の過払い金請求が食い尽くされて下火になって来た時に、多くの弁護士事務所が目を付けたのが、「詐欺被害の返金」でした。

ニュースでも毎日のように取り沙汰されていますが、オレオレ詐欺、振込め詐欺、架空請求詐欺等々、詐欺事件が増加の一途を辿っています。

これを利用しない手はないと、弁護士事務所がこぞって、詐欺被害の返金のホームページを作り始めました。

 

そして、時間がたつにつれて業界内で聞こえてくる話と言えば、「詐欺案件は結構儲かるよ」「詐欺師から返金させるのは難しいけど着手金で稼げるし」といった耳を疑う言葉ばかりでした。

 

私は、怒りよりもとにかく悲しかった。

弁護士になった人達の多くが、なりたての時は、高い志と滅私の精神を持ち合わせていたはずです。

法曹人口が増えて弁護士業界の競争が激しい現状も理解しています。

しかしそのことで、「詐欺の被害者からさらに搾取するようなことをしていい」に繋げることは許されていいはずがありません。

いったいあの高い志はどこへ消えてしまったのでしょうか。

 

私は、こういった弁護士業界を少しでも健全な状態に戻すべく、微力ながらも自分の手で少しずつ変えていきたい、そういう想いから、詐欺被害の返金交渉を低額で引き受けることにしました。

そして今では、『同じ志を持った仲間』とこの法律事務所を運営してます。

 

私共も人間です。生きていくために利益を得なくてはなりません。

しかし、私共は、利益というものは後からついてくるものと考えております。

事実、私共は大々的に広告を出すようなことはしておりませんが、しっかりと事務所を運営できております。

それは、一度ご依頼いただいたお客様が別のお客様を紹介してくださることがよくあり、それによって仕事の幅が広がっているからです。

 

ぶれない不動の志で、依頼者のために全力で仕事をすれば、たとえその時に経済的利益が得られなかったとしても、他のお客様のご紹介など、予想外の報酬をいただくこともできると私共は実感しています。

 

詐欺被害にあわれた方、もしこの文章を読んで、少しでも興味をもたれたようであれば、私共にお気軽にご相談下さい。

われわれのモットーは、「日本一気軽に相談できて、嘘偽りなくご相談者様に現状をお伝えすること」です。

我々は、何度ご相談いただいても、相談料をいただきませんので、営業的な話をする必要がありません。

ですので、詐欺の被害金の回収の見込みが低い場合は、はっきりと低いと言いますし、無理に契約を迫る必要もありません。

ご相談者様が置かれている現状を法律の専門家の立場から包み隠さずお伝えします。

 

困っている人の助けになる。その一心で詐欺被害の返金交渉にあたります。どうぞお気軽にご連絡下さい。

【質問その3】東京の法律事務所なのにどうして全国対応なの?

詐欺の被害金を取り戻すのに弁護士に求められること、それは2つあります。

①詐欺被害の案件を取扱実績・経験の多さ

②いかに早く返金交渉に入るか

 

①については細かく説明する必要はないでしょう。

皆さんも毎日のよう詐欺事件がニュースで報道されていることはご存知だと思いますが、詐欺というのはウィルスと同じで、騙す相手方にばれないように刻一刻とその手口を変化させます。

とすれば、常日頃から詐欺案件を取り扱い、返金交渉の経験を積んでいないと、狡猾な詐欺師からお金を取り戻すことは不可能です。

詐欺師は人を騙すことに長けていますので、それを上回る知識と経験があって初めて詐欺師を組み伏せることができるのです。

残念ながら、詐欺案件を専門的に取り扱っている弁護士事務所は日本全国探せど極めて少ないのが現状です。

 

そして、詐欺の返金でも特に重要なのが、②いかに早く返金交渉に入るかです。

常習的に詐欺を働いている者や業者については、長期間一定の居住地に居座ることはなく、一定程度の期間を空けて移動を繰り返します。

長期間同じ場所に滞在することで自分の身元が割れたり、警察の捜査が入ることを恐れるためです。

ですので、詐欺を働いてある程度の収益を手にすると姿を眩ませてしまうのです。

また、家庭を持ち、同じ地域に定住しながら詐欺を働いている者もいますが、詐取したお金を消費してしまったり、証拠隠滅を図る恐れがあります。

尚、万一相手が詐欺罪で警察に逮捕されたとしても、被害者が複数いる場合は、残ったお金を被害者で按分することになるので戻ってくるお金もほんの僅かという結果になることもままあります。

他の被害者の方には申し訳ないところですが、積極的に動いた被害者が優先して返金の弁済を受けることは致し方ない部分もあります。

このように、弁護士が迅速に動くことで、詐欺師の逃亡を防ぎ、また、証拠隠滅や詐取した金銭を費消してしまうことを防ぐことができるのです。

 

しかし、多くの弁護士事務所はこの「スピードの大切さ」を分かっていません。

確かに一般的な法律的な係争案件では、相手方やその代理人である弁護士と書面でのやり取りをすることが多く、依頼を受けてから解決まで数ヶ月かかることもよくあることです。

また、争いの相手方が逃げることを想定していないので、依頼を受けてから、争いの相手方に連絡をとるまでかなりに日数が経過することも少なくありません。

実際に、当弁護士事務所には、他の法律事務所に詐欺の返金交渉の依頼をしたがなかなか動いてくれないからと、こちらに依頼し直してくる方も多くおられます。

そして、こちらで直ぐに詐欺師に連絡を試みたところ、電話も解約され、居住地も跡にしてしまっていたということが何度もありました。

 

①詐欺の返金交渉力・経験・実績

②一刻も早く迅速に返金交渉に入る

 

この2つを満たす弁護士事務所は全国どこにでも存在するわけでは御座いません。

しかし、詐欺の被害に遭われた方は全国におり、誰に相談していいのか、どうすれば騙し取られたお金を取り戻すことができるのか、不安と苦しみで押し潰されそうにな気持ちであることは想像に難くありません。

そこで、当弁護士事務所は、元々は東京とその近県を中心に詐欺の返金回収を専門的に行っておりましたが、少しでも苦しんでいる方を救いたい、そんな考えから、47都道府県どこからでも気軽にご相談・ご依頼ができるように方針転換しました。

詐欺被害の返金交渉力とその実績、ご依頼を受けてから交渉に入るまでのスピード、そして依頼者の立場になって考える気持ち、全てにおいて当弁護士事務所の所属弁護士が全国で1番だと自負しております。

全国対応の法律事務所の中には、「契約前提でないと相談を受けない。無論、契約しないのであれば出張相談はしない」といったスタンスのところもあるようですが、我々にご相談する際は、そのような気遣いは一切不要です。

全国で詐欺でお困りの方、一人で悩んで苦しんでいる方、自分を責めている方、まずは相談することから始めてみませんか。

詐欺被害の解決は非常に困難を伴いますので結果の保証までは出来かねますが、無料相談・低額な着手金でご負担のないよう、最大限のお仕事をさせて頂きます。

全国対応・年中無休・無料相談 TEL 03-6709-8342 詐欺被害の返金に強い弁護士に相談

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 詐欺被害の返金専門の弁護士 All Rights Reserved.