困ったときや迷ったとき、「占い師に相談してみよう!」と思う人はあとを絶ちません。もちろん世の中には、実力のある占い師も多く存在しています。「統計学」とも言われる占い、実力がある人が扱えば、ひとつの助けになるものであることは間違いありません。

しかし、問題なのが、実力がない占い師が実力を偽って占いをしているケース。実力がないだけではなく、中にはすがってくる人を利用して高額のお金を巻き上げる悪質な占い詐欺師も多くいるのです。

そこでここでは、占い詐欺の返金を成功させた事例をまず紹介し、その紹介した事例に沿って占い詐欺の手口、について弁護士がわかりやすく解説していきます。

詐欺被害の返金に強い弁護士に無料相談
気軽に相談できる法律事務所なので安心です
  • 全国どこからでも電話やメールで相談ができます
  • 24時間年中無休ですので早急な対応が可能です
  • 何回ご相談されても相談料はかかりません
  • 詐欺の返金方法を聞きたい・相談だけしたい方でもお気軽にご連絡ください
  • 詐欺の返金実績が豊富な弁護士が親身に誠実に対応させていただきます

占い詐欺被害の返金事例

占い詐欺の被害で弁護士が返金交渉をして騙し取られたお金を取り返した2つの事例を紹介します。

まずこの2つの返金事例からどのような流れで占い詐欺にあってしまったのかも知っていただけたらと思います。この事例をもとに、この後に占い詐欺の手口を分りやすく解説していきますので、しっかりと読むことをオススメします。

返金事例①:無料鑑定だけのつもりが、気がついたら700万円を課金していた

A美さんは、結婚して15年の専業主婦。子供も小学生になり、子供が学校に行っている平日の間はやっと自分の時間が持てるようになりました。

家事がひと段落してからダイニングでパソコンやスマホをいじるのが日課になっていたあるとき、何気なくクリックした占いサイトで「有名占い師が今だけ無料鑑定!」という文字を見つけました。

生年月日とメールアドレスを専用のフォームに入力して情報を送信すると、占い師から鑑定結果が送られてくるというもの。情報を送信することで会員登録され、ボーナスポイントがもらえる仕組みです。そのポイントを使ってお試しの鑑定ができるというシステムになっていたので試しにメールを送ってみたところ、占い師を名乗る女性から長文のメールが届きました。

そうしてやりとりをしているうちにポイントを使い切ったAさん。しかし、肝心の鑑定は終わっていません。せめてこの鑑定だけでも…と3,000円を支払ってポイントを購入。しかし、気がついたらA美さんは20万円以上の課金を行なっていたのです…

しかし、子育てもひと段落を終え心にぽっかりと穴ができたように感じていたA美さんは、占いサイトにハマってしまいます。時には1日に10通も呪文のようなメールを送らされることもありました。1年近くそのような状況が続き、気がついたら総額700万円以上を占いサイトにつぎ込んでいました。

子供の教育費として貯金していたお金にまで手をつけてしまい、クレジットカードも満額まで使用しており首が回らない状況になっていました。夫に知れる前に解決したいと考え弁護士事務所に電話で相談し、返金の依頼をしました。

弁護士が調べたところ、その占いサイトの運営会社はたしかに登記上は存在しますが、登記簿に記載の住所地にその会社は実在しませんでした。弁護士が調査したところ、その占いサイトを運営する人物に行き着き、700万円全額の返金を求めました。

最初は返金に渋っていましたが、弁護士が、詐欺罪での刑事告訴と民事訴訟も視野に入れていることを伝え、交渉の末に全額返金させることに成功しました。

返金事例②:「幸運を呼ぶ水晶」「数珠」「塩」を総額400万円で購入

C子さんは30代後半の、いわゆるバリキャリと呼ばれるキャリアウーマン。順調にキャリアを伸ばしてきましたが、ここにきて異動先の上司とソリが合わず、仕事が苦痛になってきてしまいました。

仕事に打ち込んでいたため、彼氏ともうまくいかず、未だ独身。結婚したいとは思いつつも、仕事との両立ができるかも不安で悩んでいたところ、「よく当たる占い師がいる」という噂を聞いて、試しにとその占い師のところに行ってみました。

占い師はC子さんを見るなり、「仕事がうまく行っていないのね」と一言。そのあとも、結婚していないこと、仕事との両立がはかれるか悩んでいることを当てられて、「この人は本物だ」と確信します。

一通り鑑定が終わって、お金を支払って帰ろうとしたところで、占い師がC子さんを呼び止めました。

あなたの運勢はこれから下降線をたどります。このままほうっておくと、一生結婚できません。それを食い止めるために、この水晶をお守りに持っておくといいですよ。普通ならお譲りしないけれど、あなたのことが心配だから特別にお譲りしてもいいです」

C子さんの状況はどん底で、ストレスもMAXの状態でした。この状況が終わるなら、なによりこの人の言うことなら間違いないと、C子さんは占い師が手に持っている水晶を、なんと100万円で購入することにしたのです。

さらにその後も、将来に不安を抱かせる占い師の発言に踊らされ、塩や数珠といったものを次々に買わされました。総額400万円ほどです。その他、占いの費用も含めると騙し取られたお金は総額600万円近くになります。ネットで色々と調べてみたところ、自分が占い詐欺に引っ掛かったことに気付き、弁護士に返金依頼をすることにしました。

弁護士が占い師に返金を求めたところ一切の返金には応じられないとの回答がありました。さらにその占い師も弁護士をたててきたため、依頼者と話し合いのうえ返金訴訟を起こしました。

途中で自分に分が悪いと気付いた占い師は、自分が依頼した弁護士を介して、450万円の返金で和解を申し出てきました。弁護士がそれを依頼者に告げたところ、裁判をこれ以上長引かせたくない、高い勉強代と思って受け入れるとのことでしたので、和解の申し出を受け入れて解決に至りました。

詐欺被害の返金に強い弁護士に無料相談
気軽に相談できる法律事務所なので安心です
  • 全国どこからでも電話やメールで相談ができます
  • 24時間年中無休ですので早急な対応が可能です
  • 何回ご相談されても相談料はかかりません
  • 詐欺の返金方法を聞きたい・相談だけしたい方でもお気軽にご連絡ください
  • 詐欺の返金実績が豊富な弁護士が親身に誠実に対応させていただきます

占い詐欺の返金をさせるには証拠が重要

占い詐欺の返金を求める時にやはり重要なのは、”証拠”です。

占いサイト詐欺の場合は、占い師や鑑定士とのメールのやり取りは消去せずに全て保存しておきましょう。また、サイトの管理規約(利用規約)も忘れずに画像として保存しておきましょう。後々、返金で争いになったときに、サイト側が自分達に不利な条項を書き換える事案も少なくないからです。

なお、メールや管理規約を保存するときは、スクリーンショットでは「デジタルなのでいくらでも改竄できる」と反論される可能性があるので、スマホやデジカメで、画面その物を撮影するようにしてください

ただし、、電話占いや、対面式の占いの場合はメールのやり取りのように形に残る証拠はありません。この場合、占い師から言われたことをメモや日記、自分のブログなどに書きとめていたときはそれを保存します。また、友人などに「占い師からこんな鑑定をされた」といったメールやLINEを送信していたときは、その送信内容も必ずとっておきましょう。

もしなにも証拠がないといった場合も返金を諦めずに弁護士に一度相談してみてください。

占い師が詐欺でよく使う3つの手口

①コールドリーディング法

先ほどのC子さんは、自分の悩みを次々当てられて「この人は本物だ」と確信して、その結果詐欺被害にあっています。実は、これこそが占い詐欺の手口なんです。「コールドリーディング」という言葉を聞いたことはありませんか?

コールドリーディングとは、巧みな話術であたかも事実を言い当てたかのように相手に「思い込ませる」手法です。たとえば、「あなた、最近トラブルに巻き込まれたことはない?」と聞かれたとします。この時点で占い師は何も言い当ててはいませんが、聞かれた方は「言われてみればあれのことかも…」と勝手に言われたことに事実を当てはめていくのです。

これが続くことで、「言い当てられた!」という気持ちにさせていくのが、占い詐欺の手口です。

②不安を煽って何度も通わせたり、物を買わせたりする

こちらもC子さんの例ですが、C子さんが水晶を購入したのは、「このままでは一生結婚できない」と言われたことで不安を煽られたことが大きな理由です。もしも「この水晶を持っていればもっと幸せになりますよ」と言われていたとすれば、「まあいいか、高いし」と購入には至っていないかもしれません。

「このままでは大変なことになる」「一生結婚できない」「不遇の人生が待っている」というような不安を煽る行動も、占い詐欺の手口です。高額の商品を買わせる手口は、占い詐欺だけではなくスピリチュアル詐欺や霊感商法詐欺にも共通しています。

③曖昧に濁して相手に執着させる

A美さんは、無料鑑定だけで終わらせるつもりで占いサイトに会員登録をしました。最初は特典のポイントの範囲内で鑑定を楽しむつもりでしたが、なかなか明確な鑑定結果が出ないことから、「もう一通」「これで最後にする」と、ずるずると占い師とのやりとりを続けさせられた結果、20万円という高額な金額を課金しています。

これもまた占い詐欺の手口の一つ。鑑定結果を曖昧に濁すことで「もっと知りたい」と相手に思わせ、鑑定を長引かせているのです。

占いサイトは詐欺ばかり?その呆れる手口とは

最近では、A美さんが被害にあった「占いサイト」の詐欺も横行しています。中には、占いサイトのほとんどが詐欺サイトだという人も…その手口を見ておきましょう。

①会員登録をさせ、ポイントを買わせるのが目的

無料占いをうたう良心的なサイトは、クリックすれば鑑定結果が見られるようになっています。しかし中には、空メールを送ったり会員登録をしたり、とユーザーからのアクションがなければ鑑定結果が見られないような仕組みになっている占いサイトもあります。これがくせものなんです。

最初は無料でポイントがもらえる仕組みになっているため、そのポイントを使って鑑定を依頼します。しかし、返ってくる鑑定結果は曖昧で、的を得ない内容ばかり。もしくは、最後に気になる一文が書かれていて、続きを読まなければスッキリしないようになっている…

そうして、さらにポイントを購入させ、お金を奪うという仕組みになっています。さらに悪いことに、ユーザーからアクションをおこさせることで、ユーザーの情報も手に入れることができるのです。

②返信させることで、「本当に占っている」と思わせる

占い詐欺サイトによくある手口の一つとして、ユーザーに相談内容などを返信させることで占い師とやりとりをさせ、「ちゃんとした鑑定を受けられる」と思わせるという手口があります。

先ほどのA美さんもこのケース。占いサイトの詐欺被害にあった人の多くが、「何時間もずっと座りっぱなしでやりとりしている」「携帯を手放せない」と話していますが、これこそがこのやりとりの結果です。

返事が来るから、また反応してしまう。しかし、このメールの往復にポイントが消費されていくんです。占い詐欺の手口ですので、注意してください。

参考:占い師と何度も有料でメールをやり取りさせる占いサイト/独立行政法人国民生活センター

③未払いの料金があるので支払えと督促がくる

悪質な占いサイトでは、無料会員登録の時点でクレジットカードの番号などを要求してくるところもあります。ユーザーとしては「無料の範囲内で使うだけだから、登録していても問題ない」と思いますよね。それが大間違い!

「自動後払いシステム」になっている占いサイトを見たことはありませんか?どういうものかというと、ポイントの残高が0になった時点で、自動的にポイントが加算されるという仕組みになっているんです。もしもクレジットカードの登録をしていたとしたら、自動的にクレジットカードで支払いが行われることになります。

支払い方法の登録をしていないなら大丈夫、と言いたいところですが、その場合は執拗に請求のメールが来る被害が多発しています。中には、「料金を支払わなければ裁判所や警察を使う」といった脅しをかけてくるところもあります

④退会メールを送っても退会できない

会員登録をしてしまったり、サイトに入会してしまったあとで「詐欺だった!」と気がつくことがありますが、そうすると接触を断つために、占いサイトの会員登録を解除したり、退会の手続きをとることになります。

良心的な占いサイトやコンテンツなどであれば、退会の手続きや会員登録の解除はスムーズにいくもの。しかし、悪質な詐欺サイトの場合は、退会したくてもできないことがほとんどです。

相手にメールアドレスを押さえられているため、退会メールを送ったあとでも執拗にメールが届きます。ひどい時には、電話がかかってくることもあります。

詐欺被害の返金に強い弁護士に無料相談
気軽に相談できる法律事務所なので安心です
  • 全国どこからでも電話やメールで相談ができます
  • 24時間年中無休ですので早急な対応が可能です
  • 何回ご相談されても相談料はかかりません
  • 詐欺の返金方法を聞きたい・相談だけしたい方でもお気軽にご連絡ください
  • 詐欺の返金実績が豊富な弁護士が親身に誠実に対応させていただきます

占い詐欺師に狙われるタイプはこんな人

重大な問題を抱えている人

命に関わる重大な病気を抱えていたり、家族に問題を抱えていたりするときには、なんとかして状況を改善させたいと思うものです。人によっては自力でなんとかするという人もいますが、やはり中には「状況が好転するならどんなことでも信じる」「いくらでも払う」と思ってしまう人もいます。

占い詐欺は、そんな心の隙間にたくみに入り込んで、お金をどんどん巻き上げていくのです。

依存心が強い人

「占いはいいことしか信じない」「人生は自分で作っていくものだから占いは信じない」このような人もいますが、「困ったときには全て占い師に相談する」「自分では決められない」というような依存心の高い人は、占い詐欺師から狙われやすいので気をつけてください。

占い詐欺師は、自分に依存させ、自分のいうことを聞くように洗脳していきます。洗脳すれば、「この石を持っていれば不幸が寄り付かなくなる」と言えばその石を買ってくれますし、「毎週占いに来なさい、見てあげるから。そうすることで運気が整います」といえば、おとなしく毎週来るでしょう。

依存心が強い人は、悪質な占い師にとっては格好のえじきなのです。

占いサイトを詐欺で摘発するリスク

占いサイトを摘発(悪事を暴いて公表すること)したい!と考えた方は一旦ストップしてください。一歩間違うとアナタ自身の行為が名誉毀損罪に該当することもあります。

法律的な話をすると、悪質な占いサイトをネットの掲示板などに晒す(摘発する)ことが、名誉毀損にあたらないためには、①その公表が公共の利益のためになされたものであり②その事実が真実であることが必要です。

とすれば、”この占いサイトは詐欺を働いています!”と摘発するためには、まずはそのサイトの占い師の言動が詐欺と認められるものである必要があります。

しかし、占いは資格が必要ない職業の一つです。それに、未確定で真偽も不明な将来のことについての鑑定となるため、一概にそれが違法な犯罪であるという判断が難しいところがネックになっています。たとえ、メールのやり取り(電話占いの場合は会話の内容)に不審な点があったとしても、「当たるも八卦、当たらぬも八卦の占いの鑑定結果ですので」と主張されたら、詐欺であると断定はしにくいでしょう。

占いサイト詐欺 一覧」とネット検索すると、具体的なサイト名を名指しして”詐欺”と断定している書き込みがなされたWEBサイトが見つかります。お気持ちはわかりますが、腹いせに掲示板に摘発したところで返金されるわけでもなく、最悪のケースでは占いサイト運営者から訴えられるリスクもありますのでやめておきましょう。

被害にあったら弁護士に相談しよう

占い詐欺の相談先としてはまず最初に思い浮かぶのが警察でしょう。犯罪被害の相談にのってくれて、状況に応じて加害者を逮捕してくれます。これ以上、自分以外の人が詐欺被害に遭うことを防ぎたいのであれば、警察に被害申告のために相談に行くのも良いでしょう。

ただし、警察はあくまでも犯人逮捕が仕事です。返金に手助けしてくれるわけではないので注意が必要です。

もし返金を強く望むのであれば、弁護士に相談してみましょう。占い師や占いサイトの行いが詐欺にあたるのかの判断や、返金方法、見通しについても相談にのってくれます。当法律事務所では占い詐欺の返金実績が多数あり、全国どこからでも無料で相談を受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

また、警察や弁護士以外の相談も考えている方は以下の記事を参考にしてください。

詐欺被害の返金に強い弁護士に無料相談
気軽に相談できる法律事務所なので安心です
  • 全国どこからでも電話やメールで相談ができます
  • 24時間年中無休ですので早急な対応が可能です
  • 何回ご相談されても相談料はかかりません
  • 詐欺の返金方法を聞きたい・相談だけしたい方でもお気軽にご連絡ください
  • 詐欺の返金実績が豊富な弁護士が親身に誠実に対応させていただきます

詐欺で騙されたお金を取り返したい方は弁護士に無料で相談しましょう

全国どこからでも24時間、弁護士による無料相談を受け付けております。

弁護士に相談したこともないし身構えてしまう…
騙されたお金を取り返したい…でもどうやって取り戻せばいいのだろう…方法だけでも聞いてみたい。

そのような方は、当法律事務所にお気軽にご相談下さい。
気楽なお気持ちでまずは詐欺被害の解決方法だけでもご相談してみてはいかがでしょうか

詐欺で騙されたお金は時間がたてばたつほど返金させるのが困難になります
弁護士の立場から、返金させるには”今なにをすべきか”、適切なアドヴァイスをさせていただきます。