最近では、婚活中の女性を狙った男結婚詐欺師による結婚詐欺の発生件数が増えていますが、それでも男性の方が結婚詐欺の被害にあう件数が多いです。

恋愛になったら、男性よりも女性の方が夢中になってしまいそうなイメージがありますが、実際のところ男性の方が、言い方は悪いですが”単純”なので、知らずしらずのうちに女結婚詐欺師にお金を貢いでしまうことが多々あります。

過去――2009年には、決して美人ではない木嶋佳苗死刑囚が約30人にも及ぶ男性にお金を貢がせ、何人も殺した事件が話題になりましたが、木嶋佳苗死刑囚まではいかないまでも、男からお金をだまし取るだけ、だまし取ってきた女結婚詐欺師は、たくさんいます。

もちろんキャバクラや銀座のホステスに数百万単位でお金を貢いでしまう男性が多いことを考えると、世の男性は女結婚詐欺師にだまされない方法を自己防衛のためにも、知っておくべきでしょう。

それでは、女結婚詐欺師にだまされないためには、どうすれば良いのでしょうか?

INDEX

女結婚詐欺師は年齢・見た目は関係ない?性別が”女”というだけで要注意

女結婚詐欺師と言えば、美人でナイスバディ……それこそマンガやアニメに登場するような「ザ・悪女」みたいな女性でなければ、男をだますことが出来ない、って勝手に思っていませんか?

実は、実際に数多の男を騙してきた結婚詐欺師は、決して見た目が良い女ばかりではありません。むしろ、見た目が悪い女性に対しての方が、男性側が「コイツにお金をだまし取られるワケがないだろう」と思ってしまいやすく、実はキレイな女性よりも、男性側はカンタンに見た目の悪い女性に対してお金を貢いでしまうという傾向があるってご存知でしたか?

確かにナイスバディで顔も良い、男性を刺激するような見た目の女結婚詐欺師もたくさんいますが「この女性は美人だから、ブスだから」という基準で、その女性が結婚詐欺師であるかどうかを判断するのは、間違いです。

「女は生まれながらに女優」という言葉があるように、どんな容姿の女性であっても、結婚詐欺師ではない保証はありません。だから、どんな女性とお付き合いする場合も、油断は大敵です。

将来を約束した相手でも、お金の貸し借りにはシビアに!

将来を約束しあった相手、或いは将来結婚しようと思っている相手に対して、お金を貸す際に男性はどうしても「いいよ、いいよ」とお金を貸すことに関して、なあなあにしがちです。

相手の女性が本当にお金を困っているならば、アナタのその態度に感謝するかも知れません。しかし、相手が女結婚詐欺師の場合は「しめしめ」としか思っていません。

男性が女性にお金を貸したり、貢いだりしてしまうのは、自分の所有欲を満たすためでもありますが「お金を貸してやった」と満足すると、後々痛い目を見る可能性があるので、お金を貸すさいには、必ずお金を貸した証拠を残して、万が一裁判沙汰になった時にでも、お金を取り返せるように準備しておきしましょう。

女結婚詐欺師はどこで男を狙うのか?獲物を狙う手段とは!?

「自分は、女結婚詐欺師に騙されない」 「結婚詐欺師に騙されるなんて、人間を見る目がないな」

と、ついつい女結婚詐欺師にだまされてしまった人に対して、上から目線で接してしまいがちですが、女結婚詐欺師に騙される人は、すべて「自分だけは、騙されない」と思っています。

しかし、どんなに警戒していても、どんなに学歴があり、どんなに収入が多い人でも「自分だけは……」と思っていると、狡猾な女結婚詐欺師にコロッとだまされてしまうのす。

なぜなら、女結婚詐欺師のほとんどは、事前にターゲットに対して、徹底したリサーチを行っているからです。

その人の好きなものや、趣味、よく行く場所など、その人を落とすために必要な情報は女結婚詐欺師はあらかじめ調べています。それでは、そんな女結婚詐欺師は、どうやって男性を落とすための情報を収集しているのでしょうか?

女結婚詐欺師がターゲットの情報を収集する場所と手段

  • 婚活パーティー
  • 行きつけの飲み屋
  • 出会い系サイト
  • SNS

女結婚詐欺師は、アナタの知らないところで、アナタのことを観察しているかも知れません。

結婚相手を探している婚活パーティーの場で。 いつもしっぽり飲んでいる居酒屋や馴染みのレストラン。

軽く遊び目的で利用した出会い系サイトやみんなとつながるハズのSNSなど、いろいろな所に女結婚詐欺師は潜んでいます。

それでは女結婚詐欺師は、どうやってターゲットの情報を収集しているのか、その情報収集の仕方について、ご紹介したいと思います。

1.待ち伏せや張り込みを行い情報を収集する

女結婚詐欺師にとって、ターゲットとなる男性の情報収集は、生命線です。峰不二子のような魅力的な女性であっても、スタイルや顔だけで男は落ちるほどバカではありません。

ワンナイトラブの相手選びなら別ですが、結婚相手を探すとなると話は”別”です。

一見ちゃらんぽらんに見える男性であっても、結婚相手を探すのは、慎重になります。しかし、人それぞれ結婚したいと思う女性は違いますが、女結婚詐欺師は、その人が狙う結婚したいと思う女性のタイプになりきり、ターゲットとなる男性を騙します。

ターゲットの情報収集は、女結婚詐欺師も必死です。 ターゲットを夢中にさせ、最終的にお金を騙し取るのですから「代わりは誰にでもいる」では困るのです。

だから「コイツはお金をもっているな……」と判断したら、探偵並にその人に関する情報を収集します。その人の持っている服や好きなブランド、食事の傾向などなど、女結婚詐欺師によって尾行や張り込みまがいのことを行って、ターゲットの情報を収集します。

もしかすると、アナタの行きつけのお店のあの女性、結婚詐欺師かも知れませんよ……!

2.婚活パーティーは絶好の漁場!

女結婚詐欺師にとって、お金を引っ張ることが出来る金持ちで、独身……さらに女性にモテて来なかった男性が集まる婚活パーティーは、女結婚詐欺師にとって、大きな獲物がいっぱいいる、良い漁場です。

普通なら、そんな好条件の男性を探すのは楽ではありません。 お金持ちが集まる社交場やパーティーに参加はできるかも知れませんが、そういった場に参加する男性は、モテるタイプの男性なので、女結婚詐欺師がお金を騙し取るのには、不向きな相手です。

それでは、モテない相手はというと、秋葉原界隈にでもいけば女性慣れしていない男性とカンタンに会えるでしょうが、その男性がお金を持っているかどうかは分かりません。

むしろ、そういた男性はお金を持っていることが少なく、落としたところで、女結婚詐欺師にとって旨味がありません。

しかし、婚活サイトに登録したり、婚活パーティーに参加したりすれば、カンタンに女結婚詐欺師にとっての最高の獲物である「お金がある」「女慣れしていない」男性を見つけることが出来るのです。

「結婚相手を見つけるぞ!」と意気込んで、結婚パーティーに参加しているかも知れませんが、実際には逆で「いいカモがいるぞ……」と女結婚詐欺師に狙われているかも知れません。

3.SNSはカモの説明書

最近では、SNSを活用して婚活や出会いを求める男女が多いですが、SNSはその人のすべてが書いてある説明書みたいなものです。

特にフェイスブックを使っている場合は

  • 出身校
  • 好きなもの
  • 好きな映画
  • 良く行くお店
  • 勤め先
  • 誕生日
  • 交友関係

これらの情報が、SNSをチェックするだけで、すぐにわかります。

そして、こちらの情報を参考に、その人のことがすべて分かってしまいます。わざわざその人人の身辺情報をリサーチすることなく、SNSに公開している情報を見れば、その人の好きなタイプの女性像すら把握することが出来るのですから、SNSは使い方を誤ると、非常に恐ろしい情報ツールだということが言えるでしょう。

ついつい自分のことをアピールしてしまいがちなSNSですが、個人情報の公開のしすぎは、婚詐欺師に自分の弱点を教えているようなモノかも知れませんよ?

油断は厳禁 ブサイクだって男を落とせるんです

女結婚詐欺師と言えば、先述した通り、見た目が良い女性ばかりだと思われがちですが、決して美人ではない女性も女結婚詐欺師として活躍しています。

男性に比べると、容姿に劣る女結婚詐欺師が多いのは、ひとえに人間の心理的なバイアスが関係しています。

ある心理学者の実験によると、キレイな女性に厳しく批判されるよりも、ブサイクな女性に厳しく批判された方が、ショックが少なく、ブサイクな女性に言われたことをスムーズに受け入れやすいと言われています。

これは自分より下だと思われる相手に、アドバイスされることで、心理的に抵抗がなくなるからだと言われていますが、ブサイクな女性が結婚詐欺師として活躍しているのは、この心理的なバイアスが関係しているそうです。

婚活パーティーなどで、落としやすい男性を狙ったら、ブサイクな女性は、その見た目を利用して、男性に油断させ落とし、お金を騙し取るのです。

男は、なぜブサイクな女結婚詐欺師に心を許してしまうのか?

「ブサイクな女に、なんでお金まで騙し取られるんだ!」と詐欺の被害にあった人をバカにする風潮がありますが、

  • キレイな女性
  • ブサイクな女性

がそれぞれ近づいて来たら、アナタはどちらの女性に対して警戒心を懐きますか?

それこそハリウッド女優のような出るトコは出て、引っ込むところはしっかり引っ込んでいる女性が近づいて来たら「美人局なんじゃ……」とか「何か裏があるんじゃないか」と勘ぐってしまい警戒心を抱いてしまいますが、それが女お笑い芸人のようなスタイルや顔つきだったら、どうでしょう?

「何のようだろう?」「ブッサイクだなぁ~」と思うことはありますが、少なくともハリウッド女優のような女性に対して思ったように「もしかして……」と結婚詐欺師かもと疑うことはないでしょう。

そうなんです! ブサイクな女性は男性に対して、ある種の安心感を与えるだけでなく、恋愛経験がない男性にとっても接しやすい相手であるため、警戒心を懐きにくいというキレイな女性にはない強みがあるのです。

しかも、見た目は悪いのに、料理が上手だったり、家事が完璧だったりすると、そのギャップによって一目置かれやすいというメリットがあるのです。もちろん、美人な女性で料理がうまく、家事も完璧だったら、最高ですが、ブサイクな女性が料理も家事も完璧な場合と比べると、そのギャプは決して大きくはありません。

このように「ブサイクな女性だから~」と油断していると、アナタも女結婚詐欺師にお金を騙し取られてしまうかも知れません。

女結婚詐欺師に騙されないためには? 女結婚詐欺師を見抜く方法

女結婚詐欺師は「やっぱりね」というタイプと「え、こんな人が?」というタイプにわかれています。

つまり、端的に言えばどの女性も結婚詐欺師に変身することが出来るし、今お付き合いしている女性もアナタのお金を狙った結婚詐欺師である可能性はゼロではありません。

確率的に言えば、女結婚詐欺師の被害にあってしまう可能性は、非常に低いですが、女結婚詐欺師の被害にあって多額のお金を騙し取られてしまっては意味がありません。

そういった女結婚詐欺師の被害にあわないためにも、今付き合っている女性、自分にアプローチしている女性が本当に結婚詐欺師でないかどうかをチェックするようにしましょう。

それではお付き合いしている女性が結婚詐欺師か、そうでないかを判断する方法をご教授したいと思います。

女結婚詐欺師を見抜く5つの方法

  1. 「お金を貸さない」と言った時の反応を見る
  2. スマホ・携帯の中身をチェックする
  3. 交際相手の素性をチェックする
  4. SNSの公開情報をチェックする
  5. 家族や友だちに会いに行く

女結婚詐欺師であっても、隠すことが出来る情報と隠すことが出来ない情報があります。

いくら上手にそれまでの過去を隠していたとしても、その人が生きてきた証を消せるワケではありません。また、強引に過去の記録を削除したとしても、「記録を消した」という記録がどこかに残るハズなのです。

それでは、それぞれの結婚詐欺師を見抜く方法を解説させて頂きます!

①「お金を貸さない」と言った時の反応を見る

本来、恋人にお金――特に大金を貸すということは、大変なことです。 いくら相手の女性がある程度稼げるタイプだったとしても、大金を貸すということは一大事です、「将来結婚するから」「彼女のことを信用しているから」と無条件にお金を貸すのはやめましょう。

弁護士事務所として言えることは、お金を貸す証拠は残すようにしてください。

また、結婚詐欺師にとってお金を借りれる、お金を騙し取れるかどうかは死活問題です。今まで、お金と時間を使い、ターゲットのために、理想の女性を演じてきたのにもかかわらず、お金を騙し取れないのは大損です。

だから男性側が女結婚詐欺師を見抜くためには「ごめん、お金を貸すのは難しい」「お金を貸すまで、ちょっと待ってくれる?」と、あえてお金を貸すことを躊躇しましょう。

そして、その時の相手の女性の反応を見極めてください。

ほとんどの場合ダメ元でお金を貸してもらおうとしているので「そっか……」と諦めてしまうものです。そういった女性であれば、お金を貸しても良いかも知れません。

それでは、どういう女性に対しては警戒した方が良いのか。 お金を貸すのが難しいという態度を示した時に「なんで、お金を貸してくれないのよ!!!」とヒステリックに怒鳴り散らしたり、「私のことを信用できないの……?」と泣き落しで強引にお金を借りようとしたりする女性に対しては、注意した方が良いかもしれません。

実はお金を貸さない時の女詐欺師の反応は、男のそれや、外国人のそれとは大きく異なります。女詐欺師は自分の言うことを聞かない男性に対して、かなり激しくヒステリックに反応するか。

お金を貸すことを断った瞬間に手のひらを返すかのように、一瞬で他人行儀になり、氷のように冷たい態度を取るかの、どちらかの反応をします。これは男性詐欺師にはない反応なので、相手の女性の反応を注意深く観察するようにしてください。

もちろん、仮に結婚詐欺師でなかったとしても、ヒステリックに反応したり、泣き落とししたりしてまで、自分の目的のために相手に働きかけるようにする女性は、結婚相手としてはふさわしくない可能性が高いので、結婚に関しては神経質になった方が良いでしょう。

②スマホ・携帯の中身をチェックする

恋人のスマホや携帯をチェックすることに対して、罪悪感を持ってしまう人は大勢いらっしゃいます。

法律上は、あまりオススメできる方法ではありませんが、それでも女結婚詐欺師にお金を騙し取られてしまうリスクを考えた場合、多少のリスクは無視してでも、スマホや携帯など、相手の人間関係やスケジュールがわかるもの関しては、チェックしたほうが良いかも知れません。

女結婚詐欺師や浮気している女性は、スマホや携帯、手帳の中身に証拠を残しています。

つまりスマホや携帯、手帳の中身は、相手の真実が書いてある「真実の書」です。

その中身に書いてある情報をチェックすれば、その女性が女結婚詐欺師なのか、それとも浮気をしているのかなどその人の本性や、狙いが如実に浮かび上がることがあります。

女結婚詐欺師は男結婚詐欺師よりもSNSなどを積極的に利用する傾向が強く、スマホの写真アルバムを見てみると、自分が知らない男性とのツーショット写真がズラリ……なんてことも、少なくないようです。

なかなか結婚相手のスマホや携帯、手帳の中身を見る機会はありませんが、相手の携帯の情報を見る機会があるのなら、その時には迷わずスマホや携帯、手帳の中身を確認するようにしてください。

③交際相手の素性をチェックする

恋人のスマホや携帯、手帳を確認するのは、勇気がいるかも知れません。ヘタをすると恋人のスマホや携帯を見てしまったせいで、相手の女性に嫌われてしまい、せっかくの結婚が破談に……という可能性はゼロではありません。

そういったリスクを考えると、自分ではなかなか恋人の素性を調べることは難しいかも知れませんね。

しかし、だからと言って、ノーガード戦法で相手の素性を調べなければ良いかと言われると、決してそうではありません。ある程度、お金があり、結婚適齢期を過ぎているのなら、結婚詐欺師の良いカモです。

特に女結婚詐欺師が潜んでいるかもしれない婚活パーティーで出会った女性と、結婚を考えているのなら、結婚後のリスクを減らすためにも、交際相手の素性を調べるようにしましょう。

昔から結婚前に相手の素性を調べるために探偵に依頼し、結婚調査を行う人は、一定数いらっしゃいました。

「結婚前に相手の素性を調べる」と聞くと、なんだか悪いことをしているように思いがちですが、結婚調査を行うことで、相手の家庭環境や家族構成、病気の有無までハッキリとわかるのですから、むしろ失敗できない結婚ならば、結婚調査は行っておくべきでしょう。

参考:アナタの恋人も要チェック?結婚詐欺師の手口と5つの特徴

④SNSの公開情報をチェックする

婚活を行っている女結婚詐欺師は、出会いのチャンスを逃さないために、SNSを有効活用していることが多いという傾向があります。

信頼のおける個人情報の入力を求められているFacebookですら、カンタンに嘘のプロフィールを公開することが可能です。しかし、多くの人は、まさかFacebook上に書いてある個人情報が嘘ばかり……とは思わないものです。

それでは嘘情報にまみれた女結婚詐欺師のSNS上にかかれている嘘をどうやって見破れば良いのでしょうか? 実はSNS上に書かれている情報も、しっかりと見ればほころびが見つかることがあります。

たとえば、改めて相手のSNSを確認してみると、登録している女友だちの数が異常に少なかったり、過去のつぶやきや、書き込んだ情報になんらかの違和感を覚えたりする場合があります。

いい年の女性であり、それなりに交友関係が広く、TwitterやFacebookなどのSNSを主戦場に婚活を続けていたはずなのに、フォロワーやFacebookの友だちが少なかったりする場合は、女結婚詐欺師の可能性が高いので気をつけてください。

また女結婚詐欺師は、男結婚詐欺師よりも自尊感情が高く、常にちやほやされないと気がすまないタイプが多いので、SNS上にアップされている写真や公開されている情報から、詐欺師の証拠が見つかるかも知れません。

⑤家族や友だちに会いに行く

SNS情報は、いくらでも嘘を書き連ねることが出来ますが、その人が生きてきた人生までは、完全に覆い隠すことはできません。

女結婚詐欺師であっても、過去を隠し通すことはできません。たとえ整形手術によって顔を変えたとしても「顔を整形した」という過去は残ります。それに日本は戸籍情報がしっかりしているので、自分が生まれた過去や戸籍情報、通ってきた学校までは隠し通すことは不可能です。

こういった個人情報も、結婚前調査を行うことで、解き明かすことはできますが、そんなことをしなくても相手が女結婚詐欺師であるかどうか、過去の話に嘘がないかどうかを調べる方法はあります。

それが相手の女性の、家族や友だちに会いにくいということです。

自分を産み、育て家族が死別した……としても、実家や近所の人はいるはずです。それに学校に通ってきたのですから、学生時代の友だちはいるはず。

友だちと呼べるような人がいなかったとしても、その女性の過去を知る人間は、いるはずなのです。特に女性の場合は、男性以上に社会的な動物なので何かしら接点のある人間はいるハズです。

だから、お付き合いしている女性が結婚詐欺師でないかどうかを見極めるためにも、相手の家族や友だち、その女性の過去を知る人間に接触するようにしましょう。

○恋人の家族が偽物の可能性があります。


「家族にも紹介されたから」「友だちに紹介されたから」と思って安心していると、それが落とし穴に……という可能性があります。

最近では劇団員などを雇って、家族や友だちになりすまし、その場をしのぐ……という女結婚詐欺師も少なくないようです。普通の人からすると、今会っている恋人の家族や友だちが偽物だとは思いませんが、その隙きを女詐欺師は狙います。

それでは女結婚詐欺師が連れてきた、家族や友だちを本物かどうか確認するには、どうすれば良いのでしょうか?

ありきたりな方法ですが、恋人の家族や友だちにカマをかけることは有効な手段です。わざと恋人の出身校を間違える、まったく関係ない偽のエピソードをでっち上げて話す、など本当に親や友だちでなければわからないような情報についてカマをかけると、「ポロッ」と嘘が露呈することがあります。

また、恋人の家族や友だちと連絡先を交換し、後日会いに行くという方法もあります。

少なくとも、いずれかの方法を実践することで、女結婚詐欺師の化けの皮を剥がすことが出来るので、実践してみる価値はありますよ。

近年、高齢者を狙った女結婚詐欺の手口も増加傾向にあります……!

すでにご紹介した女結婚詐欺師は、年齢に関係なくカモになる男性を狙っています。

しかし、近年、高齢者を狙った女結婚詐欺師も増えており、今回ご紹介したような結婚詐欺師の手口とは異なる、高齢女性が高齢男性を騙す「老老詐欺」とも呼べる詐欺の手口が横行しているのです!

若者よりも確実にお金を持っている高齢者を狙った老老詐欺によって、今まで一生懸命「老後の蓄えに」と貯めていたお金が、すべて騙し取られてしまうケースが後を絶ちません。

それでは高齢者を狙った女結婚詐欺師の手口もあわせて、ご紹介します。

シニアの”孤独”を狙った結婚詐欺にもご注意を!高齢男性は、なぜその歳で女結婚詐欺師に騙される?

若者と高齢男性を狙った詐欺は、基本的な流れこそ同じですが、高齢者を狙った結婚詐欺の場合は、妻に先立たれた男性を狙うという特徴があります。

若い男性も最近は孤独と言えば、孤独ですが、高齢男性の孤独とは別種のものです。高齢男性――特に妻に先立たれた方の孤独は、耐え難いものがあり、その孤独に女結婚詐欺師はつけこむのです。

そして、女結婚詐欺師は高齢者が集まるパーティーや、シニア向けの出会い系サイトを利用して、高齢男性に近づき、少しずつ交際を重ね、最終的には高齢男性からお金を騙し取るのです。

この高齢男性からお金をだまし取るまでの流れや手口の詳細は、先述した女結婚詐欺師の手口とほぼ同じなので、割愛しますが、人生経験が豊富な高齢男性は、なぜ同じぐらいの年齢の女結婚詐欺師にお金を騙し取られてしまうのでしょうか?

なぜ、高齢男性は女結婚詐欺師に騙されてしまうのか?

若い男性よりも人生経験が多い高齢男性が、なぜ同じ年齢の女結婚詐欺師にお金を騙し取られてしまうのでしょうか?

いくら歳を取って判断力が低下したからと言って、高齢男性がこれまで溜め込んだお金を、そうカンタンに騙し取られるということは、ちょっと考えられませんよね?

しかし、相手が若い女性ではなく、高齢女性であるからこそ、高齢男性は結婚詐欺の被害にあってしまうのです。

高齢者をねらった高齢者による詐欺が横行している理由は、高齢者は高齢者を無条件に信じやすいという点にあります。特に高齢男性を狙った結婚詐欺の場合は、「こんな婆さんが女結婚詐欺師のワケないだろう」「年寄りが、年寄りを騙すワケない」と無条件に高齢男性が思ってしまう傾向があり、そういった人間の心理を利用して、高齢の女結婚詐欺師は、高齢男性からお金を騙し取るのです。

高齢男性を狙った結婚詐欺を防ぐためには?

高齢男性を狙った結婚詐欺は、一般的な結婚詐欺の防止法が通用しないケースがあります。

やはり高齢者の方はSNSを利用することもほとんどないですし、家族に会うことも、カンタンではありません。

それでは高齢男性は女結婚詐欺師の被害を防ぐ方法はないのでしょうか? ご安心ください。高齢男性であっても、女結婚詐欺師から我が身を守る方法は2つあります。

それが以下の方法です。

  • 結婚調査を行うこと
  • 同じ高齢者であっても安易にお金を貸さないこと

相手が同じ高齢者であろうと結婚詐欺師の可能性を忘れず、事前に結婚調査を行い素性をハッキリさせ。「お金を貸して欲しい」と言われても、お金を貸さないことが、高齢男性が女結婚詐欺師から我が身を守るために出来る数少ない方法なので、覚えておきましょう。

アナタも女結婚詐欺師にご用心……!

女結婚詐欺師の手口や女結婚詐欺師に騙されない方法をご紹介させて頂きました。今回ご紹介した情報の中で特に覚えて欲しいのは、いくつになって女結婚詐欺師に狙われる可能性があるということです。

若い年齢であれば、美人局に。 結婚適齢期であれば、女結婚詐欺師に。 高齢者になった後も、高齢の女結婚詐欺師に騙されてしまうリスクがあります。

また、男の結婚詐欺師と違って、女結婚詐欺師に容姿は関係ありません。 ブサイクだから、美人だからという容姿の優劣は男性を狙った結婚詐欺には関係ないのです。

だから「この人だけは……」と女性に夢中になっていると、アナタも女結婚詐欺師の餌食になってしまうかもしれないので、油断大敵。特にお金を持っている男性はお付き合いする女性に対する注意は怠らないようにしましょう。